ホーム > 新校 古事記

新校 古事記

新校 古事記

文学・語学・史学の共同研究による最新のテキスト

著者 沖森卓也
佐藤 信
矢嶋 泉
ジャンル 国語・国文学(テキスト)
国語・国文学(テキスト) > 上代文学
出版年月日 2015/11/25
ISBN 9784273037758
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

凡例
訓読文

 古事記上巻 并序
  一 序
   Ⅰ 稽古照今
   Ⅱ 帝皇日継と先代旧辞
   Ⅲ 勅語の旧辞
  二 天地初発の時
   Ⅰ 別天神
   Ⅱ 神世七代
  三 伊耶那岐命と伊耶那美命
   Ⅰ 国土の修理固成
    ⅰ 天神の委任
    ⅱ 国土の生成
     a 大八島国の生成
     b 神々の生成
     c 伊耶那美命の逝去
   Ⅱ 国作りの中断
    ⅰ 黄泉国
    ⅱ 禊(みそぎ)
     a 神々の化成
     b 三貴子の分治
  四 天照大御神と湏佐之男命
   Ⅰ 湏佐之男命の上天
    ⅰ うけひ
    ⅱ 湏佐之男命の勝さび
   Ⅱ 天石屋
    ⅰ 暗黒の世界
    ⅱ 光明の復活
   Ⅲ 追放後の湏佐之男命
    ⅰ 八俣のをろち
    ⅱ 湏佐之男命の神裔(一)
    ⅲ 大国主神
     a 稲羽之素兎
     b 根の堅州国
     c 八千矛神
     d 大国主神の神裔
     e 大国主神の国作り
    ⅳ 湏佐之男命の神裔(二)
  五 天忍穂耳命
   Ⅰ 葦原中国の言向け
    ⅰ 天菩比神
    ⅱ 天若日子
    ⅲ 建御雷神
  六 番能邇々藝命
   Ⅰ 天孫降臨
   Ⅱ 木花之佐久夜毘売九
  七 火遠理命
   Ⅰ 海さちびこ・山さちびこ
   Ⅱ 綿津見神の宮
   Ⅲ 火照命の服従
   Ⅳ 豊玉毘売命
   Ⅴ 御陵
  八 波限建鵜葺草葺不合命

 古事記中巻
  一 神武天皇
   Ⅰ 皇宮
    ⅰ 東行
    ⅱ 五瀬命の死
    ⅲ 天照大神・高木神・建御雷神
    ⅳ 兄宇迦斯と弟宇迦斯
    ⅴ 八十建・登美毘古・兄師木・弟師木
    ⅵ 邇藝速日命…
    ⅶ 畝火之白檮原宮
   Ⅱ 后子
    ⅰ 伊湏気余理比売
    ⅱ 当藝志美々命と神沼河耳命
   Ⅲ 御陵
  二 綏靖天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  三 安寧天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  四 懿徳天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  五 孝昭天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  六 孝安天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  七 孝霊天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  八 孝元天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  九 開化天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  十 崇神天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 天神地祇社の制定
     a 大物主大神
     b 意富多々泥古の出自
    ⅱ 四周の王化
     a 高志道・東方十二道・旦波国
     b 建波邇安王
    ⅲ 男の弓端の調・女の手末の調
   Ⅳ 御陵
 十一 垂仁天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事件・事績
    ⅰ 沙本毘売命
    ⅱ 本牟智和気御子
     a 葦原色許男大神
     b 肥長比売
    ⅲ 円野比売
    ⅳ ときじくのかくの木実
   Ⅳ 御陵
   Ⅴ 後記
 十二 景行天皇
   Ⅰ 皇宮三
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 大碓命
    ⅱ 部・屯家の制定と治水
    ⅲ 小碓命
     a 西方の王化
      ⑴ 熊曽建
      ⑵ 出雲建
     b 東方の王化
      ⑴ 倭比売命
      ⑵ 尾張国・相模国
      ⑶ 東の国
      ⑷ 伊服岐能山の神
      ⑸ 国思ひ歌
      ⑹ 八尋白智鳥
     c 倭建命の御子等
   Ⅳ御陵
 十三 成務天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
      国々の境界と国造・県主の制定
   Ⅳ 御陵
 十四 仲哀天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 屯家の制定
    ⅱ 朝貢国の起源
    ⅲ 香坂王・忍熊王
    ⅳ 伊奢沙和気大神
   Ⅳ 御陵
 十五 応神天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子(一)
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 兄子と弟子
    ⅱ 宇遅能和紀郎子の出自
    ⅲ 髪長比売
    ⅳ 吉野国主の歌
    ⅴ 部の制定と治水
    ⅵ 百済の朝貢と秦造・漢直らの渡来
    ⅶ 天皇の崩後
     a 大山守命
     b 大雀命と宇遅能和紀郎子
    ⅷ 昔
     a天之日矛
     b秋山之下氷壮夫と春山之霞壮夫
   Ⅳ 后子(二)
   Ⅴ 御陵


 古事記下巻
  一 仁徳天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 部・三宅・津の制定と治水
    ⅱ 聖帝の世
    ⅲ 石之日売命の嫉妬
     a 黒日売
     b 八田若郎女
     c 女鳥王
     d 大楯連
    ⅳ 雁の産卵
    ⅴ 高樹・船・琴
   Ⅳ 御陵
  二 履中天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 墨江中王
    ⅱ 水歯別命
    ⅲ 氏名(うぢな)の賜与と部の制定
   Ⅳ 御陵九
  三 反正天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
  四 允恭天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 帝皇の病
    ⅱ 氏姓の正定と部の制定
   Ⅳ 御陵
   Ⅴ 後記
    ⅰ 木梨之軽太子と軽大郎女
    ⅱ 穴穂御子
    ⅲ 軽太子の配流
  五 安康天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
    ⅰ 大日下王と長田大郎女
    ⅱ 目弱王
   Ⅲ 御陵
   Ⅳ 後記
    ⅰ 大長谷王子
    ⅱ 市辺之忍歯王
  六 雄略天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
    ⅰ 呉人の渡来
    ⅱ 若日下部王
    ⅲ 引田部赤猪子
    ⅳ 吉野宮
     a 童女
     b 阿岐豆野
    ⅴ 葛城山
     a 大猪
     b 一言主大神
    ⅵ 袁杼比売(一)
    ⅶ 豊楽
     a 三重婇
     b 袁杼比売(二)
   Ⅳ 御陵
  七 清寧天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 後記
    ⅰ 市辺之忍歯王の奴末
    ⅱ 志毘臣
  八 顕宗天皇…
   Ⅰ 皇宮…
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件…
    ⅰ 市辺王の御骨
    ⅱ 猪甘老人
    ⅲ 大長谷天皇の御陵
   Ⅳ 御陵
  九 仁賢天皇
   Ⅰ 皇宮   
   Ⅱ 后子
  十 武烈天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
   Ⅳ 後記
 十一 継体天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 事績・事件
      竺紫君石井
   Ⅳ 御陵
 十二 安閑天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
 十三 宣化天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
 十四 欽明天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
 十五 敏達天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
 十六 用明天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 后子
   Ⅲ 御陵
 十七 崇峻天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 御陵
 十八 推古天皇
   Ⅰ 皇宮
   Ⅱ 御陵

本文
 古事記上巻 并序
 古事記中巻
 古事記下巻

補注
 上巻補注
 中巻補注
 下巻補注
あとがき

このページのトップへ

内容説明

真福寺本を底本とする厳密な校訂本文、総ルビの読みやすい訓読文に、問題の所存を分かりやすく説明した補注を付す。真福寺本に劣らず重要な卜部兼永本の様態も一望できる画期的なテキスト。

このページのトップへ