ホーム > 古代王権と恋愛

古代王権と恋愛  新刊

古代王権と恋愛

古代のことばにこだわりその検証を通して、古代王権と古代の恋愛を考える。古代の恋愛は時に非王権的様相を帯びることがある。

著者 吉田 修作
ジャンル 国文学
国文学 > 上代文学
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784273038113
判型・ページ数 4-6・328ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

Ⅰ章 古代王権論
一 「天(あま・あめ)」と「国」
二 「天の下の政を聞こしめす」天皇―神武東征―
三 ホムチワケとホムダワケ―垂仁記・仲哀記の「御子」表記をめぐって―
四 「天つ日ひ継つぎ」と「食をす国の政」―ウヂノワキイラツコとオホサザキ―
五 古代王権と芸能伝承―「わざをき」「あそび」「舞」―

Ⅱ章 古代恋愛論
一 「神語」と「天語歌」―古事記上・中・下巻の繫がりを通して―
二 古事記における「愛」と「別離」―神代記と垂仁記―
三 兄妹の恋歌物語―軽太子と衣通王―
四 志都歌考
五 遊行女婦考―遊女前史に向けて―

雑編
一 神功皇后伝承の生成
二 記紀に見る「言霊」
三 肥前風土記の神と社
初出一覧
後書き
索引

このページのトップへ